(5)見やすいメールとは


■適切な改行幅

1行の文字が長くなりすぎると読みにくい文章になります。
具体的には、20〜30文字くらいが良いでしょう。
意外かもしれませんが、メールの画面をパソコン画面いっぱいに最大化して見ている人ばかりではありません。
もし、小さいウィンドウでメールを見ていたら、不自然なところで改行されて表示されてしまいます。
そういったことにならないように、点や丸などの適切なところで、こまめに改行しましょう。

■適度の段落

手紙や作文などの段落は、一文字空けて書き始めることで表現します。
しかし、メールの段落は、1行空けることにより段落を表現します。

 

メールマナー|署名を利用するメールマナー|文字の注意点