(6)メールに書くネタに困ったと感じたら


■今日の出来事

メールの話題を探すとき、相手と自分の共通の話題のみで考えると
常にネタ切れに陥ります。
その日にあったことというのは、たくさんのことがあるはずです。
友達の○○さんが言った面白い話とか、街で見かけたかわったイベントとか
テレビドラマやバラエティーで面白かった話とか、いくらでも探せばあります。
そうやって、新しい話題を出すことによって、さらなるお互いの共通点が見つかるかもしれません。

■面白いホームページの紹介

メールをパソコンでやる人は、ネットをよく使う人だと思います。
そういう人同士であれば、お互い共通の話題であるネタのホームページを紹介するといいでしょう。
たとえば、旅行がお互い好きということであれば、面白い旅行体験談サイトを紹介して、
この体験談が面白いということを紹介して、自分の感想も一緒に言うみたいな感じですね。
すると、相手は、この体験談も面白いみたいな感じでつながっていくと思います。
同様に、占いサイトは山ほどあります。
芸能人占いとか、ガンダム占いとか、面白い占いがたくさんあります。
私はこういう結果になったけど、あなたはどうかな? みたいな感じでどうでしょうか。

■シリーズものにする

これは、件名に『今日のめざまし占い(1)』みたいな感じで、シリーズっぽくします。
そして、内容は、例えば『今日のめざまし占い』であれば、今日の占いの結果とその一日の結果を
報告します。 やっぱり当たったよ(^.^) で締めくくります。

 


 

タイトルで相手の心を掴む迷惑メールに騙されない