(3)顔文字の上手な使い方


■顔文字は好き嫌いがある

顔文字を好む人と、好まない人がいるので注意が必要です。
自分が顔文字好きだからといって、相手が好きとは限りません。
知らず知らずに、相手が自分の顔文字だらけのメールに嫌気がさしているかもしれません。
顔文字が好きかどうかは、本人が使うかどうかで判断出来ます。
好きな人は、たいてい自分でも使います。
もし、顔文字を使いたい場合、最初は様子見で、少しだけ使いましょう。
もし、相手も好きであれば、たいてい返事も顔文字を使ってきます。
顔文字は、文字に表情を与えます。 
けっして悪いものではありませんが、相手が嫌いでないかは気を遣いましょう。

■顔文字をパソコンの辞書に登録する

顔文字を使うたびに、作っている人はほとんどいません。
みんなどうしているかというと、パソコンの辞書に登録して、『おはよう』とか『かお』と打って変換したら
それに対応した顔文字が出るようにしているのです。
気に入ったものを一つ一つ登録するのもいいですが、 ネット上で顔文字をまとめて辞書に登録できる
便利なものを配布しているサイトがいくつかあります。 下記サイトはその一つです。

顔文字パーティー 辞書にまとめて顔文字を登録することが出来る!

■動く顔文字を送る方法

   
上記のような動く顔文字が入ったメールが来たことはありませんか?
これは、HTMLメールでのみ可能な技ですので、あまりむやみには使ってはいけませんが、
相手を驚かす程度で使用してみましょう。(HTMLメールはメールソフトによっては対応していません。)

うにたろ顔文字館 動く顔文字がたくさん紹介されていますので使いたい方は飛んでみよう♪

 

プロフィールの上手な書き方相手の心を掴む表現方法