(2)プロフィールの上手な書き方


■趣味は、なるべくたくさん書く

趣味の欄は、たいてい書く欄があります。 たとえなかったとしても、コメントの中に自分の趣味を明示するべきです。
そして、よく具体的に書くべきです。 たとえば、いろいろなスポーツが好きだったとしても、
サッカーなのか、スキーなのか、テニスなのか、いろいろあると思います。
めんどうでも、好きなスポーツを全て書くべきです。 
音楽鑑賞もあまりよくありません。 できれば、ミスチルなのかスピッツなのか、それともサザンなのか、
具体的に書くべきです。 
なぜかというと、メル友探す人が検索する方法は、具体的なキーワードが多いからです。
けっしてスポーツとか音楽という大雑把なキーワードでは検索しません。
ミスチルとかスピッツとかテニスとか、具体的なキーワードで検索します。
つまり、自分の趣味になることは、より具体的に書いておけば、より検索結果に反映されやすいわけです。

■自分のHP、ブログを公開する

意外と効果が高いのが、自分のホームページやブログのURLを公開しておくことです。
少しでも興味を持ってもらえたら、きっとあなたのホームページやブログにアクセスしてくれます。
そうすると、より自分のことがわかってもらえますし、よりメールをもらえる確立がアップすることでしょう。

■個人情報は明かさない

趣味やおおまかな住まいは支障ありませんが、本名や電話番号等は、公開しないようにしましょう。
掲示板は、誰が見る事もできます。 もちろん悪意を持った人も含めてです。
自分の個人情報はネット上では明かさないように気をつけましょう。

■センスのいいハンドルネームにする

ハンドルネームは、呼びやすいものに設定しましょう。
相手にどう呼んだらいいの? と聞かれるようなものはやめましょう。
また、ハンドルネームによっては、相手にひかれてしまいますので、センスのよいものにしましょう。

 

メール友達の上手な探し方挨拶をしっかりする